FC2ブログ

48の館 2号館

AKBGの握手会完売情報、スキャンダル情報等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メンバー情報 - NMB3期生”加藤夕夏”

※情報は随時更新予定
※【 】内は情報元


加藤夕夏(かとうゆうか)[1997/08/01]

504854724cfa52d460209f436b4939cd.png20121227_231540.jpgsdsdddddf.jpg



[加入前]

・小学校1年生のときから大阪の大手ダンススクール『BBアクターズスクール(創叡)』に所属。
子役モデルとしてCMなどローカルで活動していた。【OTAKUステーション(夕刊フジのネットラジオ)】

・小学校5年社会(日本文教出版)の教科書に写真が掲載されたことがある。
93b13547.jpg

・スクール生徒約1000名の中の上位36人によるユニット『OSAKA BB WAVE』に選ばれる。【創叡社長ブログ】
http://www.youtube.com/watch?v=vxi6DRuOprw
BB WAVEメンバー紹介動画 加藤は0:48~

・イベント出演などの際の優先順位として13歳以下と14歳以上の2つのチームに分けてそれぞれに番号で序列が付けられたが、加藤は13歳以下の1番。【創叡社長ブログ】
当時12歳ながらフルメンバーでもセンターポジションを任されるなどエース級の人材として活動していた。
 社長のブログ「今後どんな対応も出来るように、メンバーに順位を決めました。 ~中略~
ミドルEleven ①須々木梨乃②門前あかり③森浦莉紗子④中迫晴香⑤木下真佑⑥梶川華蓮⑦かすみ⑧榎本妃世里⑨飯山美紗⑩山下留依沙⑪亀井愛美
ジュニアEleven ①加藤夕夏②下村涼葉③福本有紗④前田美咲⑤二ノ宮萌⑥山岡佑梨⑦石田愛梨⑧冨士井里奈⑨西田早希⑩古賀柚奈⑪吉原百映
自分は、ミドルの何番か?ジュニアの何番か?をしっかり覚えて下さい。以上。」


・OSAKA BB WAVEのデビューシングル『TONBORIブギーガール』が発売され、メンバー三十数人の中でセンター&メインボーカルを努める。





[2011年]

・12月、NMB3期生オーディションに合格。



[2012年]

・『純情U-19』で3期生お披露目。センターの薮下がインフルエンザで出られなくなったため、加藤が急遽センターに入った。【劇場公演】

・3期生初日公演~BⅡ結成頃までは”渚のチェリー”のセンターである黄色を担当。【劇場公演】
AKBの歴史ではエースが担当する曲だが、3期生公演ではセンターの固定をせず、曲によってセンターが異なる形をとっていた。
この方針はBⅡ結成後も続いており、メドレーでは4曲すべてセンターが異なるなど珍しい形になっている。

・5thシングル『ヴァージニティー』で初選抜。

・ダンスを習い始めたのは、母親が消極的な娘に積極性を持たせたかったから。【劇場公演/生誕祭】
 生誕祭の母親からの手紙「夕夏は小さい時から、周りを見すぎて、自分の気持ちを抑えてしまう所があったよね。嫌なことがあっても我慢して、限界になったら隅っこの方にいたりして、『何してるん?』って聞くと、『夕夏、泣いてるねん』って言う子でした。小学校に入って授業参観に行っても、手を挙げず、発表もしないで、終始ニコニコ笑顔。心配になって『先生の質問の答え、分からへんかったん?』と聞いたら、『ううん、分かってたけど、誰かが答えてくれると思ってたから』という返事でした。ママが『答え分かってますって、ちゃんと手挙げて言わんと、先生には伝わらへんよ』って言ったの覚えてるかな?パパとママは夕夏に自分の気持ちをもっと上手に人に伝えることができるようになって欲しいと思って、小学校1年生の時からダンスをはじめたんだよね。」

・10月、BⅡ結成と同時に昇格。
昇格後は”恋のプラン””背中から抱きしめて””青春のラップタイム”等のセンターを担当。【劇場公演】

・6thシングル『北川謙二』の選抜メンバーに選ばれる。



[2013年]

・全メンバー出演の元旦公演にて、終演前のプレゼントコーナーで選ばれたお客さんが加藤推しだった(当選した人に推しメンを聞くのが通例)。
まだまったくの無名でありながら、過去には関西テレビ『どっキング48』出演時に川越シェフに「選抜メンバーの中で一番好きなタイプ」として選ばれ、沖縄のイベントでは野生爆弾の川島に推しメン指名されたこともあり、何か”持っている”様子。

・1stアルバム『てっぺんとったんで!』の選抜メンバーに選ばれる。

・関西テレビ『どっキング48』の常識力テスト企画にて、16人中12位という若干お馬鹿な結果に。

・渡辺美優紀による”NMB隠れ巨乳ランキング”の1位に選ばれる。【ラジオ番組:TEPPENラジオ】
以前は篠原と同率1位だったが、卒業したため単独1位になった。

・7thシングル『僕らのユリイカ』の選抜メンバーに選ばれる。

・Googleプラスにて石塚の誕生日を祝う投稿をしたが、その写メをよく見るとメンバーのパンツがモロに写っていることが発覚。
実は加藤の投稿によるこの手のハプニングは初めてのことではなく、今年に入って3回目。
1回目は西日本ツアーの舞台裏で撮影した動画で、後ろでズボンを少しおろしてパンツ姿になってるメンバーが一瞬だけ映る。
2回目も西日本ツアーの舞台裏で撮影した写メで、左端にパンツすら履いておらずタイツにシャツ姿のメンバーが写り込む。
3回目の今回はバスの中で石塚と撮った写メで、端のほうで椅子に体育座りをしているメンバーのパンツが写り込む。
どれも顔が写っておらず誰なのかはわからないが、ファンの推理によると2回目はスタイルから吉田、3回目は服装から久代ではないかと言われている。
しかしこの件についてファンの多くは好意的な見方をしており、結果的には久代の知名度と人気を上げる形になった。

・誕生日の前日である7月31日、AKBGによる札幌ドームのコンサートに参加するため選抜メンバーとして現地入りしていたが、24時ちょうどに選抜メンバー全員+4期生渋谷でサプライズお祝いをされる。
加藤は大量のプレゼントとパーティーグッズにまみれながら嬉し涙を流していた。
d44f18a0-s.jpg

・生誕祭当日、普通は同期かチームメイトから手紙を貰うのが一般的だが、キャプテン山本彩から直々に手紙を書いて貰うという異例のサプライズとなった。

・後日、石塚小林と行ったレストランでサプライズのバースデー演出でお祝いされ、さらに劇場でメイクさんなどスタッフからもお祝いの寄せ書きを貰うなど、誕生日から通して加藤の人望の高さが顕著に現れていた。
02 - 1 01 - 1
左:レストランでのサプライズ演出 右:スタッフからの寄せ書き

・8thシングル『カモネギックス』の選抜メンバーに選ばれる。

・学校で返却されたプリントに学校の先生から応援メッセージが書いてあるというサプライズ。
14 - 1

・11月、普段仲が良い石塚と喧嘩していたらしく、号泣してる写真と共に仲直りしたことを報告。【Googleプラス】
わざわざ休業中の小林の自宅まで相談しに行ったり、仲直りした現場では薮下が「感動した!」と言うほど大きな喧嘩&仲直りだった様子。

・AKB34thシングルのNMBカップリング曲『君と出会って僕は変わった』の選抜メンバーに選ばれる。

・AKBグループのイベントである第三回AKB紅白歌合戦に白組として出演。
AKBの曲『君のことが好きだから』のパロディ『白のことが好きだから』を序列2番手という好ポジションで披露した。
※一部のサイトで”加藤夕夏センター”と表記されているが、本家のセンター高城ポジではなく、ブログでも「センターの隣」と発言しており、正しくは2番手。





[その他ミニ情報]

・アイコンタクトが特徴的な劇場型の釣り師。誰よりも大きく丁寧に踊り、曲に合わせて表情をしっかり作り、観客一人一人とアイコンタクトしていく高度なパフォーマンスでファンを魅了する。
ダンス自体もキレのある動きからしなやかな動きまで緩急自在。特にターン技術は超一流。
山本彩によるモバイルメールの中で「加藤のターンを研究した」と書かれていたこともある。

・BⅡキャプテンの上枝も同じダンススクールで加入前からの知り合い。【ネット情報】

・SKEの斉藤真木子とダンススクール繋がりで仲が良い。【ネット情報】
斉藤は合併前の”沖縄アクターズスクール大阪校”に所属し、『関西B.B.WAVES』の元メンバー。

・小顔で童顔のため写真だと小さいと思われがちだが、実際は165cm近い身長で吉田朱里と並ぶNMB屈指のスタイルの良さ。

・木下春奈から見た加藤の印象は「いつもニコニコしてる」【ネット番組:NunberShot】

・気遣いの人として知られる上西恵から「(加藤は)気が利く」と言われるほど気配り上手。【スカパー!:スペシャプラス NMB48スペシャル】
気が利くエピソードとして、以下のような話がある。
 3期生・高山梨子「何も知らないまま皆集合して偉い人が『今からチームBⅡを発表します。』本当に心臓がギュウ!ってなりました。そして全員の名前が発表されました、私の名前は呼ばれませんでした。でも覚えています、偉い人が『以上のメンバーです。』と言った瞬間、チームBⅡに昇格したうーかが私の手をそっと握ってくれたんです。その瞬間一気に涙が溢れました。選ばれなかった悲しさと後色んな思いが混ざってぐちゃぐちゃでした。でもうーかの握ってくれた手が暖かくて、優しくて、なんか安心しました。」(ブログ)
 4期生・石原雅子「実はうーかセンパイ、新春特別公演、"純情U-19"出番直前ですごく緊張してたとき「うーかのパワーをいれてあげる!」と言いながらわたしの背中をパンッとたたいてくれたんです(^○^)うーかセンパイのパワーで楽しく踊ることができましたo(^o^)o」(ブログ)

 そのほか、1stアルバム収録”12月31日”のMVでも泣いている同期の井尻を慰める映像が映っている。

・握手会では手を思いっきり握る。最初の頃は握手会のたびに筋肉痛になっていた。【ブログ】
そのせいで握力が強くなり、舞台上で手を繋ぐときにも強く握りすぎで痛いとメンバーから苦情が殺到した。【劇場公演】

・お化けが大の苦手。
シングルの特典映像でお化け屋敷に挑戦したときは挑戦する前から泣いてしまい、小谷と二人で入ることになった。
テレビ番組『NMBとまなぶくん』で妖怪特集をやった後にはしばらく一人で風呂に入れなくなってしまった。

・渡辺美優紀からよく胸の大きさを絶賛されている。パッと見はそれほど大きく見えないが、着やせするタイプらしい。【TEPPENラジオ/2013年2月、10月放送】
渡辺「巨乳といえばうーかですけど」 加藤「なんでー(笑)」
渡辺「うーかは着やせするから、見た目は全然巨乳じゃないのにな。」


・「うーか」というニックネームの名付け親は両親。小さい頃からそう呼ばれていた。【TEPPENラジオ/2013年10月】

・AKBで憧れてる人は大島優子。【TEPPENラジオ/2013年10月】




関連記事
  1. 2013/12/01(日) 00:00:02|
  2. 過去の内容保管庫
  3. | コメント:2
<<メンバー情報 - NMB3期生”久代梨奈” | ホーム | メンバー情報 - NMB3期生”薮下柊”>>

コメント

訂正お願いします

[その他ミニ情報]での一文に誤りがあります。

X「斉藤は合併前の”STSアクターズスクール大阪校”に所属し、OSAKA BB WAVEの前身の『BB WAVE』の元メンバー。」



O「斉藤は合併前の”沖縄アクターズスクール大阪校”に所属し、『関西B.B.WAVES』の元メンバー。

です。

詳しくは私のサイトをご覧ください。
  1. 2013/07/19(金) 12:51:58 |
  2. URL |
  3. はかせ #YEMKWNv6
  4. [ 編集 ]

>はかせさん
情報ありがとうございます。訂正致しました。

  1. 2013/07/19(金) 22:08:04 |
  2. URL |
  3. はっぴーくま #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

更新情報

最新記事

カテゴリ

【AKBグループ先輩後輩一覧】 (1)
過去の内容保管庫 (96)
★握手会完売状況AKB★ (25)
★握手会完売状況SKE★ (7)
★握手会完売状況NMB★ (15)
★握手会完売状況HKT★ (7)
★握手会完売状況乃木坂★ (10)
ライブ会場座席数まとめ (1)
♂♀48スキャンダル♀♂ (2)
人物相関図 (1)
雑感・分析 (16)
未分類 (0)
第五回AKB総選挙 (9)
第六回AKB総選挙 (4)
第七回AKB総選挙 (3)
第八回AKB総選挙 (4)
AKBスキャンダル (1)
SKEスキャンダル (1)
NMBスキャンダル (0)
HKTスキャンダル (1)
乃木坂スキャンダル (1)
欅坂スキャンダル (1)
NGTスキャンダル (1)
ハロプロスキャンダル (1)
第十回AKB総選挙 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。