FC2ブログ

48の館 2号館

AKBGの握手会完売情報、スキャンダル情報等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

AKBG - 売り上げの増減を分析してみる ④乃木坂編

最後は乃木坂編




■売り上げ増減に大きく関わる基本事項■

・リリース間隔=前回リリースから期間が空くほど売れやすくなる。
・握手日程(時期)=予約から握手会までが近いほど売れやすくなる。
・握手日程(部数)=部数が多いほど売れやすくなる。
・通常盤の種類=3種が一般的だが、2種だったり4種だったりすることもある。種類が増えれば当然売り上げも増える。
・写メ会/サイン会=プラスαでの売り上げが見込める。(ただし、そのぶん握手売上は減少するので売った分だけ単純増加にはならない)
・当日券=個別握手会当日に購入出来るシステム。予約購入する必要が無くなるため、初週の売り上げが落ちる。SKEだけのシステムで、AKBやNMBが行っている予約当日券とは別。





  カーテン  シャンプー  Bicycle  マネキン  希望    ガールズルール  バレッタ 
  12/2/22  12/5/2  12/8/22  12/12/19 13/3/13  13/07/03  13/11/27 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月 ---,---  ---,---  ---,---  ---,---  ---,---  ---,---  ---,--- 
火 *84,905  111,222  150,056  190,108  204,281  286,492  347,244
水 *13,782  *21,552  *13,285  *17,335  *16,126  *18,599  *17,097 
木 **9,254  **8,238  **5,923  **7,425  **7,129  **9,443  **7,866 
金 **7,373  **5,092  **5,944  **6,063  ***,4位  **7,638  **8,548 
土 *10,901  **4,123  ***,4位  **5,699  ***,6位  **6,694  **8,055 
日 **7,524  **2,993  ***,5位  **3,512  ***,5位  **6,261  **4,926 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
計 133,739  153,220  175,208  230,142  227,536  335,127  393,736 
週 136,309  155,677  186,613  232,961  242,053  337,138  ***,*** 
累 211,535  222,984  243,072  306,021  305,762  451,419  ***,***



━━━【乃木坂の戦略】━━━
NMBと同じ独自レーベルですが、方針は真逆です。
もともとコンセプトが「AKBに追いつく」というテーマだったこともあり、「売り上げが増え続けている」という見せ方を重視。
リリース間隔や握手日程などによる売り上げの調整が主な手法です。

乃木坂は「AKBシングルの握手に参加していない」という条件での数字なので、他の支店と比較する場合は実質的な人気や売り上げがこれよりだいぶ低いことになります。

十三次販売など、次シングルの発売まで延々売り続けるシステムのため累計が伸びやすいのも特徴的です。





【カーテン~Bicycle】
ぐるぐるカーテンは個別3日間。開催地は東京・名古屋・大阪で最大15部。+ミニ握手会開催。

おいでシャンプーは70日後の発売。
個別は2日間に減らしましたが、東京開催2回になりました。+ミニ握手会開催で微増。

走れbicycleは112日後の発売。
個別は関東2回・名古屋・大阪の4日間に増加。最大20部+ミニ握手会開催。
間隔を空けたうえに個別を2日も増やしての数字なので、実質的には減少だった可能性が高いです。
当時はAKBの勢いが非常に強く、AKBファンが興味を持って買っているケースも多かったことから、総選挙投票・総選挙シングルの影響を大きく受けたのではないかと思います。



【マネキン~希望】
マネキンは119日後の発売。
個別は関東3回・名古屋・関西の5日間に増加。最大25部。ミニ握手会は無し。
個別を増やしたことを加味しても大幅増加です。
ただ、サウンドスキャンがほとんど増えていないところを見ると、単純にファンが増えたのではなく、秋に乃木坂独自の投票選挙を行ったことや、秋元真夏の復帰即選抜というごり押しに反発した既存ファンが競争心を煽られ購買意欲を増したのではないかと考えます。

希望は84日後の発売。
東京でさらに個別を1日追加し、合計6日間。最大30部。
リリースが早まった代わりに個別の追加で補うような形で、実質的にも横ばい程度です。



【ガールズルール~バレッタ】
ガールズルールは112日後の発売。
リリース間隔は前回より長くなったものの、個別日程はそのままでの大幅増。
サウンドスキャンの売り上げも初めて大幅に増加しており、「ファンが増えた」ということが実感出来る数字です。
今までのフロントメンバーを下げて人気メンバー3人を前に出したことと、曲調が爽やかなアップテンポで一般受けしたこと、振り付けが不評だった南流石から変更されたことなどが主な原因だと考えられます。
今作から”お茶会”などの応募抽選イベントが始まりましたが、それを差し引いても大幅増加と言えるでしょう。

バレッタは147日後の発売。過去最長のリリース間隔です。個別日程はそのままで応募抽選イベント有り。
数字上はかなり増加していますが、サウンドスキャンは減少しており、実質的には横ばい程度の可能性があります。

最新作の気付いたら片思いは126日後の発売。
リリース間隔も長めですが、応募抽選イベントが今までとは異なり当選者数が桁違いで、8000人分のライブチケットを賞品として入れるなど、かなり強引に数字を伸ばそうとしている姿勢が伺えます。
数字はまだ出ていないので後日掲載。



【今後の展望は?】
パッと見は右肩上がりかのように見える数字ですが、実際の人気はかなり不安定で、個別日程やリリース間隔の影響を上手く利用して毎回”上り調子”の印象を世間に与えています。
ただ、それでも全体の流れを見れば上昇傾向である可能性が高く、決して悪い数字ではありません。


なお、乃木坂はAKBシングルの握手会には参加していないため、他の支店と数字を単純比較は出来ないので注意が必要です。

SKEとNMBに関して計算すると、

1メンバーにつき年間最大100部の売り上げをAKBシングルで行う
年3リリースなので1リリース毎に33部消化
AKBシングルでの支店メンバーは自店シングルほどは売れないので、少なめに見積もって6割程度
全体の売り上げの中で劇場盤の売り上げは全体の7割程度


=支店シングルの実際の人気を加味した売り上げは数字の1.4倍程度ある

ざっくりとした計算ですが、SKE50万枚に対して乃木坂62万枚ぐらいで同等程度の人気ということになります。



関連記事
  1. 2014/03/29(土) 09:12:26|
  2. 雑感・分析
  3. | コメント:0
<<チームBⅡ公演 MVP履歴 | ホーム | AKBG - 売り上げの増減を分析してみる ③HKT編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

更新情報

最新記事

カテゴリ

【AKBグループ先輩後輩一覧】 (1)
過去の内容保管庫 (96)
★握手会完売状況AKB★ (25)
★握手会完売状況SKE★ (7)
★握手会完売状況NMB★ (15)
★握手会完売状況HKT★ (7)
★握手会完売状況乃木坂★ (10)
ライブ会場座席数まとめ (1)
♂♀48スキャンダル♀♂ (2)
人物相関図 (1)
雑感・分析 (16)
未分類 (0)
第五回AKB総選挙 (9)
第六回AKB総選挙 (4)
第七回AKB総選挙 (3)
第八回AKB総選挙 (4)
AKBスキャンダル (1)
SKEスキャンダル (1)
NMBスキャンダル (0)
HKTスキャンダル (1)
乃木坂スキャンダル (1)
欅坂スキャンダル (1)
NGTスキャンダル (1)
ハロプロスキャンダル (1)
第十回AKB総選挙 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。