48の館 2号館

AKBGの握手会完売情報、スキャンダル情報等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BABYMETALが欧米で人気なワケ - 欧米人とロリコン問題

欧米で成功を収めているBABYMETAL。

日本での報道は若干誇張されてるところもあるが、人気があるのは事実だ。



調べてみると、新しいビジネスの形であることがわかってきた。



従来の日本のアイドルの海外活動は「日本の文化kawaii」としてのコンテンツである。

女性が”可愛さ”を全力でアピールするという日本特有の文化で、
独自文化としての面白さは認められているものの、欧米の女性からはこういった「媚びる女性」は好まれていない。

加えて、欧米は児童性愛に対して非常に厳しい規制や社会の目がある。
ただでさえ童顔に見られる日本人の中高生メンバーを堂々と大人が応援することは難しく、
どうしてもアングラな趣味としての領域を脱し得なかった。



BABYMETALは「日本のメタルバンド」という体裁を持つアイドルとして、その問題を解決したグループなのである。

「メタルバンド」という盾があるのでそのメンバーが子供であっても堂々と応援出来る。
これがもし「アイドル」なら小学生みたいな見た目の少女を応援してる変態という社会的認識になってしまう。
しかもメタルなので「媚びる」というイメージとは真逆。

いわゆる”合法ロリ”の一種で、合法的に児童性愛の欲求を満たせるコンテンツとして人気になったということ。



実際、欧米人のファンはBABYMETALのメンバーに彼氏が居るかどうかを非常に気にしている。


スポンサーサイト
  1. 2016/08/12(金) 05:09:45|
  2. 雑感・分析
  3. | コメント:0

AKB総選挙2016 - 結果

1位 指原莉乃
2位 渡辺麻友
3位 松井珠理奈
4位 山本彩
5位 柏木由紀
6位 宮脇咲良
7位 須田亜香里
8位 島崎遥香
9位 兒玉遥
10位 武藤十夢
11位 横山由依
12位 北原里英
13位 向井地美音
14位 岡田奈々
15位 高橋朱里
16位 にゃんにゃん仮面

17位 峯岸みなみ
18位 入山杏奈
19位 小嶋真子
20位 高柳明音
21位 込山榛香
22位 大場美奈
23位 朝長美桜
24位 白間美瑠
25位 沖田彩華
26位 加藤玲奈
27位 川本紗矢
28位 矢吹奈子
29位 古畑奈和
30位 惣田紗莉渚
31位 竹内彩姫
32位 大島涼花

33位 矢倉楓子
34位 倉野尾成美
35位 江籠裕奈
36位 本村碧唯
37位 木﨑ゆりあ
38位 佐々木優佳里
39位 薮下柊
40位 渕上舞
41位 藤江れいな
42位 冨吉明日香
43位 田島芽瑠
44位 須藤凜々花
45位 田中美久
46位 松岡菜摘
47位 茂木忍
48位 井上由莉耶

49位 二村春香
50位 森保まどか
51位 岩立沙穂
52位 太田夢莉
53位 神志那結衣
54位 竹内舞
55位 谷真理佳
56位 渋谷凪咲
57位 岡田彩花
58位 植木南央
59位 坂口理子
60位 駒田京伽
61位 西野未姫
62位 大和田南那
63位 酒井萌衣
64位 北川綾巴

65位 宮前杏実
66位 岸野里香
67位 熊崎晴香
68位 木本花音
69位 谷口めぐ
70位 坂口渚沙
71位 山内鈴蘭
72位 秋吉優花
73位 大森美優
74位 鎌田菜月
75位 佐藤すみれ
76位 加藤美南
77位 吉田朱里
78位 宮崎美穂
79位 日高優月
80位 村重杏奈
  1. 2016/07/08(金) 10:45:07|
  2. 第八回AKB総選挙
  3. | コメント:0

アイドルが事務所を変えるときの2年縛りルールについて

アイドルの転職には「2年縛り」というルールが存在する。
事務所を辞めてから2年間は別事務所で活動出来ない、というルール。

アイドルというか芸能界全体でよく知られるルールだが、実は一般労働者にも法的に認められている制限である。



法律上では「競業避止義務」と言う。

読んで字のごとく、「元の企業と競うような業種は避けなければいけない義務」のこと。



例えば、前企業で開発された技術を転職後の企業でそのまま使ったり、営業先で仲良くなったお得意様を転職後にも仲良くして贔屓にして貰ったり、
ということが簡単に出来てしまうため、一方の利益を守るという観点で同業種活動の制限が法的に認められている。

芸能界も事務所が大金を使って知名度を上げた後、辞めて独立とかされると
使った金が無駄になるだけではなく、仕事の取り合いになって損失まで出ることになってしまう。

そこで当然に競業避止義務を課すことが認められる。



この手の話になると、よく「職業選択の自由ガー」「憲法ガー」と騒ぐ輩が出てくるが、
そもそも憲法は”他者に損害を与える(与える可能性がある)自由”までは認めていない
憲法第12条がその規定。

表現の自由があるからといって他人の名誉を毀損するような内容は認められてないし、
職業選択の自由があるからといって無資格で医者をやることも認められていない。

これらも論理としては2年縛りと同じで、他者に損害を与える可能性があることからその自由を制限している。






ただし、無制限に2年縛りが成立するわけではなく、認められるためには条件がある。

AKBグループでの実例と併せて解説。


・契約時点でその内容を提示し、同意していること。
=契約書に記載して同意サインが必要。

大手芸能事務所なら必ずこの内容が入っているが、もともとは芸能事務所じゃなかった特殊な経緯があるAKSは不明。
移籍が無くなったAKB13期以降などはこの契約を入れるようになった可能性がある。


・影響を考えて、必要最低限の期間であること。
=2年というのは一つの目安であって、固定された期間ではない。数ヶ月程度になることもあるし、3年4年になる可能性もある。
ただ、これは実際に裁判をしないと適切な期間がわからないことから、一般的な判例で出ている”2年”という期間を使うことが多い。

元AKBの小野恵令奈は1年半程度で芸能活動を再開した。


・大きな影響を与える業種、状況であること。
=厳密に言えば、かなり幅広い職業が損害に繋がることになってしまうが、ちょっとした損害までは考慮されにくい。

元NMBの島田玲奈はガールズバーのようなカフェの店長に転職した。名前を出して客を呼び寄せているが、あくまでも飲食業という別業種であることからセーフだと判断されたと思われる。
芸能人には飲食店を経営する人も多く、本来は完全な別業種扱いなのだが、アイドルはキャバクラ的な側面が強いので微妙なラインだと言える。
元AKBの中西里菜、元SKEの鬼頭桃菜は名前を変えてAV女優に転職した。名前を変えることで「前企業で得たもの」の影響を軽微にする手法は芸能界の歴史でも多々見られる。
なお、中西はAKBから訴訟を起こされたがAKB側が敗訴している。


・会社が主張していること。
=競業避止義務を契約済みだとしても、前会社が「あの企業への転職だったら構わない」など認めた場合は当然この制限は発生しない。

AKBグループでは、AKSからホリプロ、太田プロなどの大手事務所へ円満移籍するケースは多い。




  1. 2016/05/01(日) 03:21:53|
  2. 雑感・分析
  3. | コメント:0

AKB総選挙2016 - 前年圏内の辞退者を除いたデータ

*1(*1) 194,049 [HKT]指原 莉乃
*2(*2) 167,183 [AKB]柏木 由紀
*3(*3) 165,789 [AKB]渡辺 麻友
*4(*5) 105,289 [SKE]松井 珠理奈
*5(*6) *97,866 [NMB]山本 彩
*6(*7) *81,422 [HKT]宮脇 咲良
*7(*9) *73,803 [AKB]島崎 遥香
*8(10) *63,414 [AKB]横山 由依
*9(辞) *62,899 [AKB]にゃんにゃん仮面 ※2014年実績
10(11) *61,566 [NGT]北原 里英
11(14) *52,609 [SKE]高柳 明音
12(16) *44,637 [AKB]武藤 十夢
13(17) *43,985 [HKT]兒玉 遥
14(18) *43,665 [SKE]須田 亜香里
15(19) *35,506 [AKB]峯岸 みなみ
16(辞) *34,002 [AKB]入山杏奈 ※2014年実績
17(21) *28,197 [HKT]朝長 美桜
18(22) *26,994 [AKB]木崎 ゆりあ
19(23) *26,051 [SKE]谷 真里香
20(24) *25,650 [SKE]古畑 奈和
21(25) *25,421 [AKB]高橋 朱里
22(26) *25,117 [AKB]小嶋 真子
23(27) *24,708 [SKE]大場 美奈
24(25) *24,569 [AKB]加藤 玲奈
25(29) *23,237 [AKB]岡田 奈々
26(31) *22,487 [HKT]渕上 舞
27(32) *22,191 [HKT]田島 芽瑠
28(34) *21,577 [NMB]白間 美瑠
29(35) *21,388 [NMB]藤江 れいな
30(37) *20,936 [HKT]坂口 理子
31(38) *20,590 [SKE]二村 春香
32(40) *20,354 [NMB]矢倉 楓子

33(43) *19,401 [HKT]森保 まどか
34(44) *18,392 [AKB]向井地 美音
35(45) *18,245 [SKE]宮前 杏実
36(46) *18,085 [HKT]神志那 結衣
37(47) *18,048 [AKB]田野 優花
38(48) *18,021 [SKE]木本 花音
39(49) *17,579 [SKE]佐藤 すみれ
40(50) *17,466 [AKB]佐々木優佳里
41(51) *17,387 [HKT]松岡 菜摘
42(52) *17,330 [SKE]後藤理沙子
43(55) *17,071 [SKE]惣田 紗理奈
44(57) *16,867 [AKB]茂木忍
45(58) *16,386 [NMB]渋谷 凪咲
46(59) *15,729 [NMB]加藤夕夏
47(60) *15,666 [NMB]薮下 柊
48(61) *15,539 [SKE]東 李苑
49(63) *15,157 [SKE]山内鈴蘭
50(64) *14,933 [NMB]吉田 朱里
51(65) *14,916 [SKE]斉藤 真木子
52(66) *14,674 [SKE]北川 綾巴
53(67) *14,669 [AKB]大森美優
54(70) *14,545 [SKE]鎌田菜月
55(72) *13,961 [HKT]植木 南央
56(73) *13,777 [SKE]熊崎 晴香
57(75) *13,685 [AKB]大和田南那
58(76) *13,569 [SKE]竹内 舞
59(78) *13,170 [AKB]篠崎彩奈
60(79) *13,165 [NMB]市川 美織
61(80) *13,116 [HKT]本村 碧唯
  1. 2016/04/07(木) 19:33:08|
  2. 第八回AKB総選挙
  3. | コメント:0

AKBG各グループのCD売り上げ推移を分析2016

【知らない人のための基本知識】

・ご存知の通り、CD売り上げは握手券に依存してる割合が高い。

・CDは全国握手会に参加出来る「初回版」と、個別握手会に参加出来る「劇場版」がある。

・初回版はCDショップで買えるので買いやすいが、握手の秒数が短い。
・劇場版は特定サイトでの事前予約が必要だが、握手の秒数が長い。
・そのため、大量買いの多くは劇場版CDである。
劇場版は握手依存が強いことから、握手日程が多いほど売り上げが増えやすい。

・初回版の売り上げのみを対象とした「サウンドスキャン(SS)」という集計がある。
・大量買いが少ないことから、初回版は”ファンの数”の指標になると言われている。
・初回版はだいたい3~4種類あり、カップリングや特典映像などが異なるため、握手目的じゃないファンはだいたい平均3~4枚買うことになる。
・つまり、売り上げを種類の数で割ればおおよその「CDを買うファンの人数」がわかる。
・ただし、最近の初回版は握手券以外にもイベント応募券など、大量買いを誘う要素も増えてきている。

・劇場版は「空注文」という架空注文による水増しがある。
・代引きで架空の住所に注文したり、受け取り拒否をすると「出荷」までは行われているためオリコン集計に加算されてしまう。
・業務妨害などの犯罪になる可能性がある行為だが、よっぽど大量じゃない限りは黙認されてるのが現状。
・なお、NMBは事前決済のみなので不可。




【SKEのCD売り上げ推移】

まず、1週目売り上げ・累計売り上げ・初回版売り上げ(SS)の推移をグラフにしてみた。

期間は8th~19th

CD売り上げデータ (1)

2作前の17thシングルの売り上げがやたら多いが、これはミュージックカード商法によるもの。
ミュージックカードはそれ自体が1枚の売り上げとして換算されるが、17thでは劇場版CDにミュージックカードを封入したことから、1枚買うと2枚分の売り上げが集計される仕様だった。
ところがこの直後にオリコンが集計方法を変えることを発表。このときだけ通用する水増し商法となった。

それを除外して見てみると、徐々に下がってきている推移となっている。

特に初回版の売り上げ減少が顕著で、ピーク時は11thで181000枚の売り上げだったのが、13thから3種→4種に増やしたにもかかわらず半分近くにまで減少。
累計ではそこまでの減少は見られないことから、ライトなファンが離れコアなファンが残っている様子が伺える。


続いて劇場版の売り上げ推移を見てみる。

CD売り上げデータ (5)

これは前述の売り上げを握手日程で割ったもの。
握手会開催数が増減することで売上に影響してしまうので、その影響を出来るだけ少なくした指標。

こちらもやはり11thがピークで、そこから減少していく推移。
ただ、勢い良く下がってから、ある程度落ち着いてきてる様子も見られる。





【NMBのCD売り上げ推移】

1st~13thまで。

CD売り上げデータ (2)

ピークがどこかを判断するのが難しいが、直近2シングルに関しては明らかに減少傾向。

しかし初回版の売り上げに関してはほとんど衰えを見せていない。
いくつか山になっているのはおそらくミニ握手会※などの販売会による影響が大きいと思われるが、それを除いて見るとほぼ横ばい。

つまり、コアなファンは離れてきているが、一定の新規獲得がありファンの数自体はあまり変わっていない可能性が高い。


※ミニ握手会=CDショップでCDを買った人がその場で一部メンバーと握手出来るイベント。NMB限定で稀に開催される。


続いて握手日程で割った売り上げ指標。

CD売り上げデータ (6)

前のグラフとほとんど同じで、特筆すべきところは見当たらない。





【HKTのCD売り上げ推移】

1st~6thまで。

CD売り上げデータ (3)

売り上げは緩やかに上昇。
しかし初回版の売り上げが減少傾向であることがわかる。


続いて握手日程で割った売り上げ指標。

CD売り上げデータ (7)

こうして見ると売上減が顕著に見られる。
売り上げの単純数は増えているものの、握手日程を増やしていることで得られている数字だということがわかる。

HKTはデビューシングルがピークという、アイドルグループとしては非常に珍しい推移になっているが、指原のサプライズ加入によって急激に人気知名度が上がったことが要因だと考えられる。





【乃木坂のCD売り上げ推移】

3rd~14thまで。

CD売り上げデータ (4)

急速に上昇を続けている形となっている。


CD売り上げデータ (8)

握手日程で割ると前述のグラフほど急激な上昇ではないが、それでも綺麗な上昇傾向である。


ただ、乃木坂は初回版にかなり様々な特典を付けて大量買いを煽っているため、実際のファン数との連動性には直結しにくい。

例えば、14thの初回版ではショップ別特典としてそれぞれオリジナルグッズを用意。
ランダムで36種類のメンバーのソロカレンダーから1種、4種のポストカードからランダムで1種など、店舗ごとに様々な特典を付けており、仮にファン同士の交換等で効率的に入手するとしても推し二人分だけで20枚~30枚ほど買わなければならない。
自力で引こうとしたり、すべて揃えようと思ったら100枚200枚必要になってくる。

コアなファンが増えていることはおそらく間違いないと思うが、ライトなファンがどれだけ増えているのかは不明だ。


  1. 2016/04/05(火) 11:28:43|
  2. 雑感・分析
  3. | コメント:0
次のページ

更新情報

最新記事

カテゴリ

【AKBグループ先輩後輩一覧】 (1)
過去の内容保管庫 (96)
★握手会完売状況AKB★ (24)
★握手会完売状況SKE★ (7)
★握手会完売状況NMB★ (15)
★握手会完売状況HKT★ (7)
★握手会完売状況乃木坂★ (10)
ライブ会場座席数まとめ (1)
♂♀48スキャンダル♀♂ (2)
人物相関図 (1)
雑感・分析 (16)
未分類 (0)
第五回AKB総選挙 (9)
第六回AKB総選挙 (4)
第七回AKB総選挙 (3)
第八回AKB総選挙 (4)
AKBスキャンダル (1)
SKEスキャンダル (1)
NMBスキャンダル (0)
HKTスキャンダル (1)
乃木坂スキャンダル (1)
欅坂スキャンダル (1)
NGTスキャンダル (1)
ハロプロスキャンダル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。